flying mofu

ペンギンと移動が好きなITエンジニアがスマートな生き方を考える

空港

羽田空港と周辺跡地の再開発エリアを散策する(2019年10月台風一過編)

2019年10月、日本中を水害に巻き込んだ台風19号。東京で台風が過ぎ去った10月13日に、いつもの羽田空港周辺の観察を兼ねて、多摩川河口付近の状況を確認してきたので記録として残しておこう。 皮肉にも過去に見たことのないくらい清々しい青空だが、台風の爪…

羽田空港と周辺跡地の再開発エリアを散策する(2019年9月)

9月最後の週末、相変わらず気温は高く天気イマイチなのが残念な関東地方だが、めげずに定番の羽田空港周辺の観察へ。9月は空港に関する特に大きなニュースもなく、夏休みも終わりつつあるので落ち着いていた印象。一方、再開発エリアは作業員の方が大人数い…

伊丹空港に離着陸する飛行機の迫力を感じる。千里川河川敷のビュースポットに行ってみる

飛行機をいろいろな角度から見てみようシリーズ(?)の第三弾は伊丹空港の千里川河川敷。関西に行く予定があったので短時間だけど寄ってみた。航空ファンにはおなじみだし、日本テレビの沸騰ワード10(2019年4月19日放送)でも取り上げられた場所でもある。…

羽田空港と周辺跡地の再開発エリアを散策する(2019年8月)

8月の最終週、いつもの羽田空港周辺の観察へ。8月は周辺エリアに関連する2つのニュースが発表されたので、内容の確認を含めて実際に目で見てみよう。オリンピックまで1年を切っているので、新しい情報が次々と出てくるだろう。 2つのニュース 1.HANEDA INNOV…

暗闇に浮かぶボーイング787を間近で感じる。セントレア(中部国際空港)のFLIGHT OF DREAMS

どこかの博物館?と思ってしまうこの景色。セントレア(中部国際空港)の片隅にある「FLIGHT OF DREAMS」という施設である。利用者にその存在を認知されているのかわからないほど端にあるのだが、セントレアは2019年9月20日に第2ターミナルを供用開始するの…

羽田空港と周辺跡地の再開発エリアを散策する(2019年7月)

7月最後の週末。台風直撃かと思いきや温帯低気圧に変化したということで、猛暑ではあるがいつものお散歩を兼ねた観察へ出かけた。7月以降、天空橋駅周辺の第1ゾーンの動きが活発になってきているので目が離せない。 今回のルート 5月6月と穴守橋からのスター…

JALの怒涛のプレスリリースを追いかける(その3羽田空港リニューアル編)

JALのプレスリリースをチェックしていく第3弾は、羽田空港から始まる「JAL SMART AIRPORT」というもの。やはりオリンピック開始の2020年夏までに段階的にリニューアルしていくようだ。顧客接点という観点では空港は最も重要なポイントになるので、個人的には…

JALの怒涛のプレスリリースを追いかける(その1新制服編)

ここ数日、JALが立て続けにプレスリリースを出していて目が離せない。全部は追いきれないが、気になる点をピックアップしてみようと思う。第1弾として新制服のデザインが発表されたのでチェックしてみる。 いつもながらわかりやすいトラベルWatchの記事 trav…

なにわ筋線の認可から関空アクセスの未来を考える。「はるか」と「ラピート」どうするの?

2019年7月10日、国土交通省によりなにわ筋線の鉄道事業が認可されたようだ。東京も新規路線がいろいろと計画が進んでいるが、大阪も負けていない。今回はなにわ筋線の開業で関西空港へのアクセスがどう変わるのか特急列車の観点で考えてみる。 trafficnews.j…

羽田空港と周辺跡地の再開発エリアを散策する(2019年6月)

勝手にシリーズ化しているニッチな企画の3回目。6月末のどんよりした曇り空の中、いつも通り散策してきたので記録しておく。今回からタイトルを「羽田空港と周辺跡地の再開発エリアを散策する」に変更した。理由は再開発エリアだけでなく、空港のターミナル…

羽田空港跡地の再開発エリアを散策する(2019年5月)

トランプ大統領来日のタイミングに合わせたかのように猛暑やら地震やらで慌ただしい5月最後の週末。 前回の散策から約1か月経ったので再び再開発エリアを散歩がてら観察してきた。 www.penchosan.com 今回辿ったルート 前回とほぼ同じだが、スタートを環状八…

羽田空港跡地の再開発エリアを散策する(2019年4月)

4月中旬に羽田空港跡地の再開発状況を見てきたので記録として残しておこうと思う。 以前シンガポールのチャンギ空港へ行った際、その進化のスピードに驚いたわけだが、一方で日本の玄関口である羽田空港は2020年に向けてどれだけ変化を遂げるのか?という観…

羽田空港の顧客体験の違いについて考える。JALとANAの異なるアプローチ

前代未聞の10連休。日本最大の羽田空港では人で溢れかえっている。 今さら説明は不要かもしれないが、羽田空港には3つのターミナルがあり国際線ターミナル、国内線第1旅客ターミナル(以下T1)、国内線第2旅客ターミナル(以下T2)が存在する。T1は主にJALグ…

シンガポールのチャンギ空港はJALのモバイル搭乗券に未対応。空港カウンターでの発券が必要

国際線に搭乗する際には、いわゆるオンラインチェックインというサービスが利用できて、空港のカウンターに寄らずに出国手続きに進めるというメリットがある。 オンラインチェックインといっても搭乗券は必要で、以下の3パターンで取得可能だ。 モバイル搭乗…

シンガポールのチャンギ空港でウォーキングを楽しむ。広大な敷地内にある庭園を巡る

チャンギ空港に着くと、そこら中が自然をイメージさせる作りになっていることがわかり、そのこだわりっぷりが世界ナンバーワンたるゆえんだと思う。 空港内には「〇〇ガーデン」といったテーマを持った庭園がいくつか存在するので整理してみる。 チャンギの…

シンガポールのチャンギ空港で購入したカヤジャムは機内持ち込みできるのか

シンガポールのお土産といえば紅茶やパイナップルケーキが思い浮かぶかもしれないが、カヤジャムも捨てがたい。 今回はチャンギ空港で購入したカヤジャムを手荷物として持って保安検査場を通過できるのか?という点がいまいちわかりにくかったので記事として…

シンガポール「ジュエル チャンギ空港」のプレビューへ行ってみる

シンガポールのチャンギ空港といえば、世界ベスト空港ランキングで7年連続で1位に輝いている空港だが、その勢いはとどまることを知らず、2019年4月17日に新施設「ジュエル」がオープンした。今回、オープン前のプレビュー期間に行ってきたので簡単にレポート…