flying mofu

ペンギンと移動が好きなITエンジニアがスマートな生き方を考える

元号対応

f:id:penchosan:20190612123200j:plain

新元号「令和」が発表された。子供のころなのであまり鮮明に覚えていないが、「平成」が発表された時もポカーンとした記憶がある。前回は「ヘイセイ」っていう何か言いにくさ、今回は、また「和」使うの?みたいなところが想定外だったりする。

冒頭の文章を書いているとき「れいわ」と入力したら一発で変換(MS-IME)されて驚き。たまたま?発表後にシステム対応したのだろうか?

www.itmedia.co.jp

こんな感じで元号が変わるときにはシステム対応が必要になるわけだけど、今回のタイミングをきっかけに、システム上、西暦に統一する企業がどれくらいあるのかが気になるところ。JRは平成対応の時に苦労したので西暦採用に踏み切ったようだ。

www.sankei.com

数十年に一度とはいえ、同じ対応を何度もするのはもったいないので、西暦対応の方針は自然な流れだと思う。ぱっと見で自分の契約している電気、ガス、水道の明細は全部和暦表示だったが、これが「1年」やら「元年」に変わるのか、西暦に変わるか要確認。