flying mofu

ペンギンと移動が好きなITエンジニアがスマートな生き方を考える

OneDriveに保存したファイルが読み取り専用になってしまう。ファイルコピーで解消するかもしれない話

f:id:penchosan:20190711134008j:plain:w600

オンラインストレージとしてOneDrive(正確に言うとOneDrive for Businessの方)を利用しているのだが、何かのきっかけで特定のファイルを開くと必ず読み取り専用になってしまう事象が発生した。たまーに発生するこの事象、1年に1回あるかないかぐらい?備忘録としてメモを残しておく。

事象

OneDriveのWindows用デスクトップアプリ(※)、つまりエクスプローラーから、特定のExcelファイル(複数)を開くと読み取り専用で開かれてしまい更新(上書き保存)ができない。

  • OneDriveのWebサイト(Excel Online)上で直接ファイルを開いた場合は更新可能
  • UWP版からファイルを開いた場合も更新可能
  • 該当のファイルをPC上へコピーして開いた場合も更新可能
  • Android版アプリからファイルを開いた場合も更新可能
  • Office365のサインアウト、修復、再インストールを実施するも解消せず
  • OneDriveの同期停止、PCリンクの解除、再インストールを実施するも解消せず

※WindowsPCで使用可能なOneDriveアプリは「デスクトップアプリ版」、「UWP(Universal Windows Platform)版」の2種類

結論

すべてのケースに該当するとは限らないが結論を先に記載しておくと、OneDriveアプリ上でファイルをコピーすれば事象は解消されるようになった。なんか以前も同じことやった記憶があるな・・・

問題のファイル:「〇〇〇.xlsx」

  1. デスクトップアプリ(エクスプローラー)上でファイルコピーして「〇〇〇 - コピー.xlsx」を作成
  2. オリジナルの「〇〇〇.xlsx」を削除
  3. 「〇〇〇 - コピー.xlsx」を「〇〇〇.xlsx」にリネーム

問題の切り分け

いわゆるボトムアップ方式で切り分ける。

  1. 特定のファイルでのみ発生するか
  2. 特定のファイルタイプ(.xlsx、.docx、.pptxなどのOffice系)で発生するか
  3. 特定のアプリ(デスクトップ版、UWP版、Mac版、Android版、iOS版)で発生するか

特定のファイルの場合

ファイルが破損している場合があるので、結論で記載したようにコピーなどで解消するかどうか試す。

特定のファイルタイプの場合

Officeの更新情報を確認する。

docs.microsoft.com

Officeのサインアウト、修復、再インストールを試す。

特定のアプリの場合

OneDriveの更新情報を確認する。

support.office.com

OneDriveの同期停止、PCリンクの解除、再インストールを試す。

参考サイト

【Office365Solo/MacOS】OneDriveに保存をすると読み取り専用になる - マイクロソフト コミュニティ

OneDrive for Business の同期分を開くと「読取専用」になる。 | クラウドに詳しい担当者がいない中小企業様へ

原因(推測)

今回は一部のファイルのみが読み取り専用になってしまったという事象なので、ファイルに何かしらの異常が発生したということになる。かつ、デスクトップアプリでのみ事象が発生するので、Office365かデスクトップ版OneDriveのアップデートが怪しい。ちょっとバージョンを調べてみる(2019年7月10日時点)。

  • Office365:バージョン 1906:(ビルド 11727.20244)→2019年7月9日
    f:id:penchosan:20190711165545j:plain:w250

  • OneDrive for Windows:バージョン 2019:(ビルド 19.123.0624.0002)→日付不明
    f:id:penchosan:20190711165248j:plain:w250

あー、日付的にOfficeが原因っぽいな・・・セキュリティアップデートが結構入っているし。一方、OneDriveは日付が不明だけど、ビルド番号からすると2019年6月24日以降。おまけにリリースノートに載ってないInsider Preview版だったのか・・・知らなかった。

hansbrender.com

Remarks about Version 19.123.0624.0002
This is an Insiders Version

結局どっちが原因か特定には至らず。相互干渉かもしれない。

まとめ

今回、結論で記載したとおりファイルコピーで解消したのだが、Officeの修復などを先に実施してしまい解消まで時間がかかってしまった。やみくもに対応していては時間を浪費するだけなので、冷静にならないとダメだと反省。今のところOneDriveに問題は発生していないが、しばらく状況注視してみよう。